Merrion Square

merrionsq.exblog.jp ブログトップ

タグ:グリュイエール ( 6 ) タグの人気記事

旅写真: スイス: グリュイエール 05

2010年 夏 スイス グリュイエール

街の外をちょっと探検。教会の方まで降りていってお城を見上げてみる。
a0030714_6172897.jpg


街の裏側はこんなかんじ。
a0030714_617956.jpg


何があるんでしょう?
a0030714_6174274.jpg


鹿。奈良じゃないですよ。スイスです。
a0030714_6164073.jpg


更に下に行けそう。
a0030714_6175448.jpg


下ってみましょう。
a0030714_618542.jpg


山ですな。
a0030714_618301.jpg


こっちも山。
a0030714_6184387.jpg


これ以上は何にもなさそうなので探検終わり。
a0030714_6181842.jpg


この後は街をぶらぶらしたり、お土産屋さんをみたりしたあと、ギーガーの美術館の前の喫茶店(喫茶店内はスイス旅六日目を参照)でカプチーノを飲んでから、モントルーに帰りました。
a0030714_6185680.jpg

[PR]
by p_n_t | 2010-08-29 06:39 |

旅写真: スイス: グリュイエール 04

2010年 夏 スイス グリュイエール

雲行きがちょっとあやしい。
a0030714_6463353.jpg


裏通りのほうも、かわいい街並みです。
a0030714_646547.jpg


それにしても、人が見当たらない。
a0030714_6464447.jpg


みんな表通りにいるようです。裏道は人気ないのかな。僕は好きなんだけど。
a0030714_6454724.jpg


大通りをずっと奥へ進んで、ギーガーの美術館を越えていくと「グリュイエール城」があります。中には入らなかったけど。
a0030714_646025.jpg


お城の裏には教会。
a0030714_6462233.jpg


教会のその向こうは山。それにしても変な天気。
a0030714_6461118.jpg

[PR]
by p_n_t | 2010-08-28 07:14 |

旅写真: スイス: グリュイエール 03

2010年 夏 スイス グリュイエール

着いたのは昼ちょっと過ぎ。まずレストラン選びのために歩き回って程なくチーズ分補給をしました。
a0030714_6432796.jpg


訪れたのは金曜日だったのですが、店っぽいのに閉まっているとこも結構ありました。
金曜日は早上がりなのでしょうか。それとも全部が店ってわけじゃないのかな。
そういや、チューリッヒでも週末は、特に日曜日は閉まっている店が多くて、10数年前のアイルランドみたいでした。
ひょっとしてスイスの人たちもあんまり働くのが好きじゃないのかな。
a0030714_643326.jpg


何気なく飾ってあったりするものも結構かわいかったりします。でも、なぜそんなところに服を干してるの?
a0030714_643167.jpg


街は山に囲まれています。ここもいい眺めだ。
a0030714_6434845.jpg


鳥が街かこの地方のマークっぽいですね。鳥好きなのでなんかちょっとうれしかったりします。
a0030714_64405.jpg


表通りに人は多いのだけど、裏へ行くととたんに少なくなる。やっぱり何かの休みとかだったのかな。
a0030714_6441290.jpg


スイス旅六日目にも書いたのですが、この街に「H・R・ギーガー」の美術館があります。
チーズが好きで実はギーガーも結構好きという方は、もしスイスを訪れる機会があれば、グリュイエールに足をはこんでみてはいかがでしょうか。
a0030714_6433931.jpg

[PR]
by p_n_t | 2010-08-27 07:40 |

旅写真: スイス: グリュイエール 02

2010年 夏 スイス グリュイエール

坂を登りきると街に入ります。
a0030714_715820.jpg


街というより、小さなテーマパークっぽい。
a0030714_713543.jpg


そうそう、写真とは関係ないですが、公衆トイレ(重要!)はこの大通り(というかほぼここだけというか)の中央あたりに1つあります。
男女それぞれのサインがあって一応分かれてはいるのですが、入って右が女性用、まっすぐ行ったところが男性用となっていて、男性は女性用トイレの前を通っておくに入ることになるので、とくに女性は抵抗のある方もおられるかと思います。
もちろん男性も用を足しているところを後ろから見られる形になるので、抵抗はありますが。
でも、常に込んでいるわけではなさそうなので、込み具合をみて、すいているときに行けば大丈夫ではないでしょうか。
a0030714_712269.jpg


トイレの話の後ではなんですが、レストランはいっぱいあるのですが、英語でメニューを書いていないところもあるので(というかほとんどがそうかな)、テラスに座っている人たちが食べているものをみて「Café-Restaurant des Remparts」というレストランにはいりました。(「スイス旅六日目」参照)
a0030714_722174.jpg


清掃は行き届いているようで、清潔感があります。
a0030714_723115.jpg


お土産屋さん、レストラン、ホテル、レストラン、レストラン、お土産屋さん(くり返し)
a0030714_72953.jpg


丘の上にあるので、眺めもいい。
a0030714_714737.jpg

[PR]
by p_n_t | 2010-08-26 07:45 |

旅写真: スイス: グリュイエール 01

2010年 夏 スイス グリュイエール

今日からしばらくスイス旅六日目に行ったグリュイエールです。
チーズフォンデュラクレットに使われるスイスチーズ「グリュイエール」の原産地です。
チーズ好きとしてはぜひおさえておきたい場所です。
というか、単にチーズの生産地でチーズを食べたかっただけなのですが。


モントルーから電車で1時間ちょっと。正確には(僕が乗った電車では)1時間13分。
a0030714_6464569.jpg


スイスの電車は時間に正確です。
どこかの国の電車もほんのちょっとだけでいいので見習ってほしいものです。せめて時刻表は目安じゃないんだよということぐらい。
a0030714_6472837.jpg


隣に居合わせた、イギリスの旅人(ちょっとだけ日本語を話せる)と話しながら電車で小旅行。
a0030714_6474097.jpg


到着。
a0030714_6475334.jpg


とても小さな駅です。駅の裏(写真左)にあるのはチーズ工房「ラ・メゾン・デュ・グリュイエール」。
a0030714_648748.jpg


街へは「ラ・メゾン・デュ・グリュイエール」の反対側の方へ歩いて行きます。
a0030714_6481855.jpg


サインもたくさん出てるし、ほぼ一本道なので迷うことはありません。
a0030714_648315.jpg


またも坂道。。。
街はこの坂の上です。
a0030714_6484326.jpg

[PR]
by p_n_t | 2010-08-25 07:35 |

ただいま旅行中: スイス: グリュイエール

スイス旅六日目。

今日はモントルーから電車で1時間ちょっと、「グリュイエール」に行きました。

チーズ・フォンデュによく使われるグリュイエール・チーズが作られている所です。
街は駅から徒歩で役10分ぐらいのところにあります。
城と教会とたくさんのホテル、レストラン、お土産屋さんのある小さな街です。
街の様子は後日旅写真で張ろうと思っています。
a0030714_7242670.jpg


で、着いたのは昼過ぎ、まずは昼飯。
もちろんチーズ料理ということで、チーズ・フォンデュ再び。
a0030714_7243969.jpg


Café-Restaurant des Remparts」という店でいただきました。
a0030714_7245225.jpg


食後、街探索で「H・R・ギーガー」の美術館を発見。
スイス人だったんですね、知らなかった。
その隣の喫茶店で食後のカプチーノをいただきました。
a0030714_725665.jpg
a0030714_7251875.jpg

[PR]
by p_n_t | 2010-07-31 07:29 |
line

アイルランドのダブリンで、日々の生活で思いついたことを書いたり、アイルランド国内や旅先(主にヨーロッパ)で撮った写真を掲載したりしています。


by p_n_t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30